ネット購入失敗しないポイント

ネットショップも一般的となりましたが、靴の購入は慎重になります。
地方出身なのでわかるのですが、都市部にくらべ地方は悲しいくらいに店舗での取り扱い商品数が少ないです。ネット購入を検討される場合、目を通すと余計な手間が減るかもしれません。

ホームページからある程度判断する

ほしい商品があったからといって、すぐ注文するのはいけません。まずは、信用できるショップか判断する必要があります。
特に前払いが必要となる場合、ショップが信用できるかどうかをホームページから見極める必要があります。以下の項目表記がクリアされているか確認しましょう。

  • 経営者・運営者が明記されている
  • 電話、FAX番号、メールアドレスが明記されている
  • 返品交換の条件
  • 支払方法
  • ホームページがよく更新されているか
  • 他の利用者の声が掲載されているか

返品交換の条件の確認

ここ、一番面倒ですよね。ですが、しっかり確認しましょう。(ドクターマーチンは特に一度試着したいところですが。。。)
もし、ショップと問題が発生した場合この記載内容を理解して購入しているかで大きく変わると思います。
※ちなみに、先月『ドクターマーチンショップDMS』で新しく購入したのですが、以下のような内容のメモが靴とあわせて梱包されていました。

【サイズ交換について】
ご購入時より一週間以内の未使用品に限りサイズ交換を承ります。
交換商品の在庫がない場合がございますのでお早めにご連絡ください。

下記のような場合、交換をお断りさせていただく場合もございます。予めご了承ください。
・外で履いてしまったもの
・室内でのご試着時、履きジワや汚れ等がついてしまったもの
・レシート、箱、付属品などが欠品、破損しているもの等
尚、お客様都合の返品は一切お受け出来ませんのでご了承下さい。

『履きジワ』の箇所、注意が必要で「少し靴ひも調整しようか。」とつま先まげてしゃがむと、もう履きジワついてしまいます。しゃがむ時は、かかとをしっかり地面、床についけて!ご注意を!

また、他によくある条件は以下の感じ。

  • お届けから○日以上経過した商品
  • お客様が一度ご使用になられた商品
  • お客様が汚損・破損された商品
  • 商品の箱・説明書等を汚損・破損・紛失・破棄された場合
  • お客様が加工された商品
  • お届け後、修理、クリーニング等された商品
  • SALE対象品

返品・交換が可能かだけでなく、返品の受け付け期間や返品費用の条件(送料は店が負担するのか、購入者が負担するのか)チェックしましょう。
また、基本的に通信販売ではクーリングオフの適用はありません。

支払方法の確認

最も確実な対策は、「後払い」(商品が届いた後に、代金を支払う事)を選ぶことです。
後払いであれば「代金を払ったのに商品が届かない」というトラブルに巻き込まれる事はないでしょう。
後払いには、郵便振替、銀行振込(後払い)、代引き、コンビニ決済(後払い)などがあります。
また、「カード支払い」、「電子決済」、「コンビニ支払い」を利用できるようであれば、そのショップの安心度を図る材料になります。
いずれの支払い方法も、ショップが加盟審査に通過しないと導入できないからです。

問い合せに対する反応をみる

初めて購入するショップの場合には、電子メールなどで、問い合わせする事をおすすめします。
質問に対して、素早い対応をしてくれるショップならば、消費者を大切にしている証拠ですし、表記している連絡先が実在するかどうかのチェックもできます。

楽天ショップで購入を検討するにあたり

ドクターマーチンラヴァーでは、商品イメージに楽天アフィリエイトを利用しています。
購入を検討される場合、一度目を通しておくと良いと思います。

また、楽天各ショップに「悪質(詐欺)サイトへの注意」が多く記載されています。

  • 取り扱い商品全ての販売価格が極端に安い。
  • 日本語の表現が不自然。
  • 支払い方法が銀行振込のみとなっており、クレジットカード、代金引換便を利用できない。
  • 銀行口座名が運営会社と一致していない。
  • 連絡先アドレスがフリーメールアドレスになっている。

といった特徴があるようです。ご注意ください。

もしトラブルが起きたら

そんな時の相談窓口・消費者センター。
プロに相談することが一番確実です。
※以下URLのリンクは各サイトのインターネットに対する相談に近いページへリンクしています。